出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】♪

出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】トップページ 出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】カテゴリ 出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】支払い・配送について 出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】運営者紹介 出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)問い合わせ 出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)についてのよくある質問 出産準備、マタニティ、育児グッズの新着情報

妊娠初期に必要なグッズ(妊娠超初期)

妊娠中期(安定期)に必要なグッズ

妊娠後期(出産直前)に必要なグッズ

出産準備グッズ、育児グッズ

出産後の母親に必要なグッズ

新生児(赤ちゃん)に必要なベビーグッズ

乳児に必要な赤ちゃんグッズ

育児、マタニティ、ベビーグッズが大特価

マタニティ・ベビー用品セット
 

出産・入院準備グッズ

出産準備グッズ ベビー服・赤ちゃん服 マタニティー・妊婦グッズ 授乳グッズ(搾乳、乳首ケア用品) 哺乳瓶(母乳育児) 産後のセックスレス解消に効果的な媚薬、ローション 産後のママ(バストケア、膣トレグッズ) 出産メモリアルグッズ 出産祝い用品 ベビー・赤ちゃん用品 離乳食、食器セット
育児・出産グッズ等検索
キーワード
価格範囲
円〜

 

妊娠線予防

お腹の赤ちゃんの成長とともに、どんどん大きくなるお腹。嬉しい反面、妊娠線が気になるものです。

しかも妊娠線は一度出来ると、薄くなることはあっても一生消えないのです。妊娠線が出来る仕組みを知って、妊娠線が出来る前にケアをしましょ☆

産後のキレイなお腹のために今からケアを♪妊娠線予防クリーム☆「チュチュベビー マッサージクリーム」

 妊娠線予防

■妊娠線はなぜ出来るの?

皮膚は表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。 妊娠して腹部が大きくなるにつれて表皮は伸びることができるので、妊娠するとママのお腹は大きくなります。

急激なお腹の成長により表皮は伸びるのに対して、真皮や皮下組織の一部は伸びにくいためお腹の大きさについていけず、亀裂が生じ赤紫色の線状斑が現れます。これが妊娠線です。

できてしまった妊娠線は痛むことはありませんが、かゆくなることがあるので強くかきこわしてしまわないようにしましょう。

できたての頃は赤紫色で、時間の経過とともに白っぽくなってきます。1度できてしまった妊娠線は産後目立たなくはなりますが、決して消えることはありません。

■妊娠線が出来やすい人、出来にくい人

妊娠線のできやすい人・妊娠線のできにくい人、違いはあるのでしょうか。

妊娠線とは、妊婦さんの体、皮膚表面にできるひび割れのような線のことです。妊娠中にお腹が大きくなるスピードに対して皮膚の伸びが追いつかず、縦状にみみず腫れのような赤紫色の線ができること、その線が妊娠線です。

妊婦さんの8割から9割の人に、妊娠線が出来ると言われていますが、妊娠線には個人差があり、妊娠線のできやすい人・妊娠線のできにくい人がいるようです。

例えば、皮膚が柔軟な人、肌に弾力のある人は、妊娠線ができにくい傾向にあると言われています。事前に保湿ケアをしっかりと行い、潤いのある肌を保つことで、妊娠線ができにくい体を作りましょう。

妊娠期の抱き枕・授乳期のクッションにも長く使える☆「【西川産業】ベビー用4WAYピロー/まくら」

妊娠する以前に痩せていた人、皮下脂肪の厚い人、小柄でお腹が突き出ている人、双胎等多胎児を妊娠中の人は、妊娠線ができやすい傾向があると言われています。また、出産を経験していない初産婦より、出産を経験したことのある経産婦は、妊娠線が出やすいと言われています。

上記にあてはまる要素のある人は、注意しましょう。

■妊娠線が出来始める時期

妊娠線ができ始める時期は、早い人はお腹が大きくなり始める4ヶ月ごろから、一般的にはつわりが終わって食欲が増してくる6ヶ月ごろからと言われています。この頃から、ママのお腹もどんどん目大きくなってきて、同時に、それまでつわりでむしろ減っていた体重が増えてきます。

妊娠線ができる原因はお腹などの肌が引っ張られることですから、体重が急激に増加しているときがもっともできやすいといえます。つわりが終わる時期や食欲が増して体重が増加してくる時期は人それぞれ違います。

また、徐々に増加してくる体重に対しては、皮膚も少しずつ伸びてきますから妊娠線はできにくいのですが、急激な体重増加が起こると引っ張られる力も大きくなり、妊娠線ができやすくなります。体調が良くなり食欲が増してきたら、妊娠線ができやすい時と意識しましょう。

妊娠中期以降は、いつ妊娠線が現れても不思議ではありませんから、日常的に肌のケアをしてください。乾燥は肌の柔軟性を奪いますから、保湿に努めます。また、体重チェックをこまめに行い、急激な増加を防ぎます。

妊娠後期、臨月が近くなり出産も間近と安心した途端、妊娠線ができてしまうこともあります。出産時のいきみでできてしまう人もいますから、出産が近づくほどに、妊娠線予防クリームなどで頻繁にケアを行ってください。

■妊娠線のケア方法

 

妊娠線予防のケアとしてお薦めできるのは、1日1〜2回、皮膚に柔軟性と弾力性を与えるように保湿クリームを使うこと。皮膚の表面をなでるように、弧を描きながらソフトなマッサージをするのが良いでしょう。妊婦の方は、あまり力を入れすぎてマッサージしないように注意してください。予防の意味でも、妊娠4ヶ月以降から始めるのが良いですね。

出産後は膨らんだ風船がしぼむように、皮膚に弾力がなくなるので、引き締め効果のあるクリームなどを使ってマッサージを行なうと良いでしょう。 

■妊娠線予防の3ヶ条

急激に体重が増加しないように、食生活に気を配る

妊娠4ヶ月以降から、クリームで保湿する

出産後は、引き締め効果のあるクリームでボディケアを行なう

出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】のご利用が始めての方へ

 

マタニティー・ベビー・哺乳瓶・ママグッズのクチコミ(レビュー)
 

天使の宝箱SNS

天使の宝箱フェイスブック

天使の宝箱facebook

いいね!を押してみんなで繋がろう♪

天使の宝箱ツイッター

天使の宝箱Twitter
フォローしてみんなで繋がろう☆ 

 

育児グッズ、マタニティーグッズ、出産グッズを即日発送

 
出産や授乳を助けるハーブティー

   
妊婦さんの浮腫み軽減「マタニ・ティー」
 
たまごグラブで紹介された妊婦帯
 

メールでの注文
FAXでのご注文

 

出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】悩み別コンテンツ

胎教の効果胎教って効果ある?
胎教グッズ胎教グッズはどんな物?
妊婦 メディキュット妊婦にメディキュットあり?
妊婦抱き枕妊婦用抱き枕は便利?
おくるみ アフガンおくるみ(アフガン)とは?new!
産後の締まり改善産後の締まり改善方法?new!
母乳パッド蒸れない母乳パットある?
哺乳瓶慣れ哺乳瓶慣れさせない?
哺乳瓶慣れ哺乳瓶に慣れさせる?
かわいい哺乳瓶可愛い哺乳瓶はある?
セックスで濡れないセックスで濡れない…new!
会陰マッサージ会陰マッサージのやり方?
切迫早産予防切迫早産の予防法は?
乳首マッサージ乳首マッサージする?
産後セックスレス解消産後のセックスレス解消法? 


 出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】がフプレモに掲載されました
 

赤ちゃんとママのための出産準備リストです。生まれ季節ごとによっても出産準備品って結構違うんですよ。

出産準備コンテンツ 出産準備
 

 

胎教って?妊娠線のケア方法って?妊婦さんのお悩みをここで解消♪

出産準備コンテンツ 妊婦さん向け
 

 

切迫流産や早産など、意外と身近に起こる妊娠中のトラブル。

出産準備コンテンツ 妊娠中トラブル
 

 

毎月赤ちゃんとママは大きな変化を遂げます。今ママや赤ちゃんはどんな様子かな?

出産準備コンテンツ 妊娠カレンダー
 

 

陣痛からだけじゃないお産のサイン方法。予め知っておくことが慌てないポイント!

出産準備コンテンツ お産のサイン
 

 

どうして泣き止まないの?なんで寝てくれないの?さぁ、赤ちゃんとの新しい生活の始まりです☆

出産準備コンテンツ 赤ちゃん向け
 

 

産後のアソコが緩くなった!骨盤ベルトはするべき?など、産後のママさん必見!

出産準備コンテンツ 産後のママ向け
 

 

母乳の量足りてる?赤ちゃんは満足している?など、ミルクやおっぱいに関するお悩みに…。

出産準備コンテンツ 授乳コンテンツ
 

 

アレ?もしかして妊娠?と思ったらまず気になるのが妊娠初期症状♪わたしの体験談もあります!

出産準備コンテンツ 妊娠初期症状
 

出産準備、マタニティ、ベビー用品(赤ちゃんグッズ)通販店【天使の宝箱】が初めてのたまごクラブに掲載